高濃度アルコール

最近の持論だが、デブだけど胃袋が拡大しにくくなった、つまり量は必要ないのだが、その反面、美味いもの、お気に入りの物は凄く大切なのだ。デブにはデブなりの悩み?プライドがあるのです。なんども繰り返すけど、「痩せたい」のである。でも、努力とか根性では片付けられないのが、今までの実績。いろんなことやって、リバンドして。そして今がある。

泡盛

私は残波の黒。白は飲みすぎ危険。花粉症に効くと言われたファンシー請福は、出勤前にグビッとやったのがバレ注意されたので、やめた。比較的日本の居酒屋でも飲めるのでGOOD。

カシャーシャ

2年間ブラジルに赴任。おそらく制覇。されどサボテン。泡盛とはまた全然違う香り(当たり前だが)で、名産地で飲む無名だけど、とろとろのカシャーシャ。断言できるのは、安くても美味くてちゃーんとしているお酒(カシャーシャ)は、ベロベロになっても、次の日はスッキリ、サッパリしているのだ。もう我が家には、美味いカシャーシャは品切れだ。。

テキーラー

よーく考えると、去年(2017年)はよーーーくメキシコに出張している。渡航は3回、2ヶ月くらいは滞在している(笑)。でーーーーー、コロナビールのあとは、テキーラ。よく分からないので、毎回、お店の人のお勧めで飲んでいるうちに分かったのが、美味いのは高い。でもやっぱり、その時グデグデに酔っ払っても、次の日に残らない。カシャーシャと並んで40度超えのサボテンですが、傾向は同じかと。高いのは悪酔しない。

眼力はかなり高い

ブランド名とは覚えられないけど、色、種類、値段から、外すことはない自身があるくらい飲んだ。でも日本のバーとかで出ているテキーラーは。ちょっと選べない(笑

検索
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする