今さらFX、されどFX 小心者

月曜日の朝、ちらっとログインをしてみたら、しっかりとチャートが動いていた。そして5万円は無事に残っていることを確認して出勤。楽しみは今夜始まる。昼休みにもチラッとのぞいてみたけど、やっぱり夜にしよう。と。 もしかしてビビり?かも。私

ど緊張(初心者)

借りてきた猫ならぬ、知らない場所に連れてこられた豚さんのように、しばし方針状態になる画面。チラ見している場合ではない。

一応グーグル様の元、予習をしたつもりだったのですが、いかんせん予習した画面と違う。その物がないと、かなり焦る。(取引をしているわけではないので、焦る必要は全くないのですが、かなり汗・・・)。

まあ、いかんいかん、落ち着け自分

初回売買(バイバイ)

もう初回は決めていた、何も考えないで、買って、即売る。予習の結果、この速攻作戦は「大負け」なし「大儲け」なし。とレポートされていた。

結果は、20円 やられました。

こんな小さい画面なのに、どこを見れば良いのか、どこで売るのか迷っていたので、速攻とはいえないが、そこそこの早さだと自負する。

そもそも、注文タイプ「ストーリミング」がわからない。わからないけど取引を始めた。

Streaming(ストリーミング)

FX用語と言うよりは、インターネット用語である。 簡単に言うなら、ダウンロードしながら動画を再生すること。Youtube,ニコニコでもストーリミング配信と言うのがあるので、イメージしやすいと思う。 為替変動を見ながら取引をするわけなので、ダウンロードを待ってからの再生では、間違いなく遅いからなぁ。と考えたあなたは、私と同じ、甘い。

FXフォレックスの世界では、おそらくクリックした瞬間が勝負なので、そのストーリミングのズレ、遅れが影響してしまうので、チャートとクリック、そしてその結果が「ある一定以上のずれこみ」が出ている場合は、キャンセルする設定ができる、らしい。

ローソク足

ググれば沢山出てくるので、2、3記事を読めば大体理解出来そうな感じ。売り/買い の始まりと終わり を見える化した物。 そのときの最高値、最安値をヒゲのように表示している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする