1日1食でも死ぬことはない 14日目

1日1食でも死にゃしない。 最近でもないが、いろんな著名人でも実施している話も多く聞く。だからというわけではありませんが、試してみたい人って、いますよね。

私がまさに今やってます。今日で14日目。
一体全体、大丈夫なのか? 皆さんの参考になればと思い、ブログします。

スポンサードサーチ

異変

朝起きて、トイレに行こうと立ち上がると

「右足の親指が痛い」というか痺れている感じだ。

実は昨日も同様の症状が出ていたのだが、トイレから出て来る頃には、その痺れば消えている。

最新の健康診断結果を待つしかないけど

今までは、通風などを患ったことはない。

体重

2週間で約2kg、2%の誤差もキープされればある程度の成果となるのでしょうか。ダイエットが目的ではないとはいえ、体重が減ることに対しては、Wellcome なのである。

目指せ10%減。 とりあえず

睡眠

夜中に目が醒めることはなくなった。

飲みすぎると流石にトイレで目が醒めることはあるけど

その後もすぐに眠れる。大体5−6時間程度は寝ている。

14日のうちで、一度だけ3時のオヤツを食べた時があったが、その後は猛烈な睡魔が襲ってきた。

今日は、13時(昼休みは12:30−13:30)に

突然に落ちていく自分がわかった。10分くらいで目が覚めたときは、今度は猛烈に清々しい気分だった。

空きっ腹では眠れないというのは迷信に違いない。

飲酒

1日1食 晩酌付き! 継続中。

日中はもっぱらみずかお茶。 コーヒー(ブラック)2、3杯。

夏に向けて、積極的に水分を取り入れるようにしている。

しかし、安い。 50円/1本 コンビニの水も安いので助かります

空腹感が出てこないのと同じく、喉が乾くという感じもないので

とにかく、合間合間で水分補給をする「癖」をつけてます。

2L 以上は飲んでいるはず。

部屋のみに最高なトリス。
安いのが一番。

余談

最近英語を使う機会がなくなってしまい。英語力が落ちていている気がする。 アメリカのドラマを英語で見ても、イマイチ笑えない、要所要所が聞き取れない。

1日1食だと、朝食は作ることも、食べることもやらない。
もちろん洗い物などは、仕事の一部なので(笑)。

朝の時間を有意義に過ごせるように、頑張ろう。

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする