レオパレス インターネットは何? 調査結果は

50才で転職! 単身赴任生活を始めました。

仕事に慣れるのも大切

単身赴任生活に慣れるのも大切

第二の人生を始めています。

まずはダイエット。一日一食生活で生き抜きます。

住所はレオパレス!

色々と問題が取り上げられていますが

「単身赴任」をするには「全く問題はありません」ね。今の所

もう3週目です。。。。

今回のレポートはレオパレスのインターネット事情についてです。

リアルレポートなので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードサーチ

入居前情報

噂のレオパレスに「実は初めて」契約をすることになりました。

一番気になっているのはインターネット環境、自分でプロバイダー契約をするのは抵抗があり

出張多きびしネスマンたるもの、当然モバイルWIFIを所有しております。詳細は次項で詳しく。

100GB以上使うかどうかではなく、家では使いたい放題(無制限)でなければ、人生(大げさ)がとても、寂しくなる気がするので、当然のことながら、住居選択の重要項目なのです。

但し、契約窓口ではレオパレスのインターネット事情については、「事前にスペックはもらえない」状況で、口答で「ベストエフォート」の説明を得られる程度。

「ベストエフォートって?」というヤボな質問はしていませんが、直感的に

「あまり早くない」

「光回線?であっても それなりに遅い」という理解をしました。

価格的には、もしも光回線であれば「最安値」に近い価格だと思います。

自宅も、息子宅も4000円程はかかっているので。

2年縛りなどという制度も当然ないので「とりあえず契約して、ダメだったら解約すればいい」という感覚で、入居初日に契約しました。

個人の環境状況

携帯             Personal iPhone 7 plus 256GB SIM FREE
Company iPhone 8

mobile wifi  SAKURA WIFI  (about 100GB)

PC             Personal Macbook

Company Dynabook

単身赴任デバイス Apple TV(初代)

主に、Amazon Prime, Netflix (有料会員)

バッファロー モバイルルーター WMR-433W

つまり、レオパレスのインターネットを、自分のルーターを介して

各種デバイスを運営するシステムです。

部屋の中では、基本的にレオネットを使用しています。

入居後初期設定

一応、マニュアル通りに TVのレオチャンネル見たいな場所から

諸々情報、クレジットカードなどを入力。

即開通しました。

入居後の環境

即開通直後に、インターネットケーブルと抜き、自分で用意した

モバイルwi-fiに「何も考えずに差し込み」ました。

簡単に説明をするなら、ホテルで1本出ている有線LANを

自分のモバイルWIFIに差し込んだと同じ状況です。

バッファロー WMR-433W は生産終了後のセールで1000円くらいで

ゲットした物ではありますが、実に優秀なんです。

ちょっと放熱? 問題はありそうですが

いまだに、トラブルなく、全デバイスがWIFI接続をして作動中です。

実行速度

ここからがポイント!イイねをお願いします。

速度結果

所管

「遅い」と感じるのは、動画をスライダーで操作した時の、ジャンプ再生する時。

レスポンスが悪いというより、一次停止する時間が長い(ISDN,ADSLよりは全然早い)

iPhoneでAPPのアップデートする時間も、遅いといえば遅いですが

APPのアップデートの時間を気にする人は、私くらいかと。。。

作動確認状況

前項でも触れていますが、早送り、早戻しをしない限りは

「OK スムースな閲覧可能」 といえます。

途中で止まったりすることは、私のレオパレスはありません。

・Apple TVで映画放映

・Safariでネットサーフィン(ブログ執筆)

・Apple Musicで音楽送信

・PCでネットサーフィン、ブロく編集

・iPhoneでネットサーフィン、LINE、What’up のアプリで音声通話

まとめ

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする