1日1食でも死にゃしない 52日目

1日1食でも死にゃしない 52日目。

いろんな著名人の方が実施していることで話題になっている1日1食生活。試した人も数多く、ググるとかなりの数がヒットします。きっと試してみたい人って沢山いますよね、私もその一人。
そして今、ON GOINGで実践しています。52日目。
一体全体、大丈夫なのか? 皆さんの参考になればと思い、ブログを続けています。

7月1日から新しい会社で仕事を開始した。
ビジネスマンとして確固たる思いを胸に
そして50歳からの転職(実際には8月で51歳)である。

しっかり続いている自分にびっくり していますが
それ以上に驚いていること

スポンサードサーチ

思った程、痩せない

1ヶ月目 4kg (だいたい)

1.5ヶ月目 5kg(やっと)

ーーー>多分 2ヶ月目 6kg

主に夜一食ではあるが、摂取カロリーは”相当高い”。

9000kcal で1kg痩せる (と言われているので)

9000❌5kg =45,000kcal

3食時のトータルを”A”

1食時のカロリーを”B” とすると

A ー B*30日 = 45,000 kcal

B*30=A-45000

となるわけだけど、まあ簡単に計算をするなら

1食=1500kcal ぐらいの食事になっていたのかと思われる。

肉も野菜もお酒も、お菓子もデザートも

気にせず夕食に食べる。 1食1日だけです。

1500kcalとなれば、カツカレー大盛り+ビール くらいでしょうか。

毎日それを食べていても、5kg/1ヶ月 は痩せられるということです。

お腹は減らない

夕食の一食に1500kcalオーバーをしていても、翌日の朝は全くお腹が減っていないのです。

自分の中枢神経がおかしくなっているのかもしれませんが、腹が空かないということは朝食を無理に取る必要がないということです。洗い物もしなくてイイわけです(笑)。

コーヒは朝、10時の休憩で飲みます。(ブラック)

水(ストレートティー含む)は、午前午後で合計1Lは飲んでます

夜にビール、焼酎、ハイボール 気にせず1Lぐらいは飲んでいます。

スナック類は1袋300から500ぐらいだとして

もろもろ合わせて1500kcal食べるのは、それほど難しくはないわけです。

胃袋が小さくレストアしているのかもしれません

食べ過ぎると、確実に夜 ”逆流性食道炎” で 食堂ーノド にかけて、ムラムラと盛り上がってきますので、自分の許容量もわかってきました。

慣れてくると、普通に眠くなる

1食生活を始めてから、2週間は日中に「眠くなる」ことは全くありませんでしたが

最近、眠れます。眠いです。(笑

昼食も食べていないので、迷わず爆睡する時間が、結構取れるものです。

健康かどうか、不明

48日前に受けた健康診断の結果、つまり1食を始めて4日目?5日目で受けた健康診断の結果は。
・肥満(そりゃそうだ)
・コレストロール(中性脂肪OKだが、全体でH(高)値 ❌)
・ΓーGT (H値オーバー)
・尿酸(H値オーバー)
となっており、尿酸値に対して「警告」が出ていた。
確かに、足の親指が「疼く」ことがしばしあったが、
今は外反母趾が痛い時がある。
よく歩いた時は、足の裏が痛いこともシバシバ。
52日後の現在
再検査はしていない。体重を減らすことが最優先。
手段は選ばない。ただリバンドのない方法を確立すること
生涯ダイエットを決めた以上、簡単かつ継続できないと意味がない。
暑がり、汗かきは今も変わらないけど
異常な発汗は少なくなってきたかもしれない。
そんな程度の健康状態です。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする