1日1食でも死にゃしない 55日目

1日1食でも死にゃしない 55日目。

いろんな著名人の方が実施していることで話題になっている1日1食生活。試した人も数多く、ググるとかなりの数がヒットします。きっと試してみたい人って沢山いますよね、私もその一人。
そして今、ON GOINGで実践しています。55日目。
一体全体、大丈夫なのか? 皆さんの参考になればと思い、ブログを続けています。

7月1日から新しい会社で仕事を開始した。
ビジネスマンとして確固たる思いを胸に
そして50歳からの転職(実際には8月で51歳)なのだ。

新しい職場にも慣れつつあり
3時、6時の休憩で 10分間の大切な交流の時間を過ごしています。
3時はともかく、PM5:30からの休憩は
夕食をとる人、軽食をとる人と様々。
カフェテリアは賑わっています。
そんな中、私は「スナック」
コンビニでおなじみのスナック、駄菓子類を選びます。
歯につくので❌なのは、うまか棒
⬇︎ うまいんです。とにかく。

今週は順調に体重が減りそうな気配。

<体重>
6kgオーバー!!
ついに5kgの壁を破れるか!!
おやつの時間(会社の休憩時間)になると
最近は階段でカフェテリアへ、3階以上を昇ると
実は太ももが痙攣しそうです(笑)が
最近の若者に連れられ「階段でしょ」と
体を動かしています。

持論は「会社で健康になろうと思うな」ですが
階段での移動は「じみに、ボディーブロー」となるようです。
ちなみに、デブは階段を降りる時が
一番注意をしなければならないのです。(コレ有名な話)

昇降は、疲れれば、体力がなければ そこで停止。階段で登れなくなるなるだけですが下降については疲れることなく降りれますが、下りですので体重がそのまま、膝、腰にかかり
スピードによっては体重以上の負荷がかかるのです。

登る時は限界以上は足が上がりませんが
降りは1段であっても、そのスピードによっては
=体重 以上の荷重がかかるのです。私のように 94kg(う。←自慢したいだけ)の体重では
想像を絶する荷重がかかっているに違いありません、注意です。

<発見>

眠気正常!
ブログにネットサーフィンと仕事が終わり、家に帰ってからのアクティブティーも結構忙しく12じすぎに寝る事が多くなってきた。(そもそも会社から戻るのが21時過ぎなので。。。)

1時に寝て、5時に起きれば 4Hr睡眠

私のアベレージだと思っていたのですが、
どーにも、こーにも 会社で睡魔が襲いかかってきます。

結局は
私は普通の人間なんだと、思います。

一日1食でもお腹は減りませんが

日中眠くなるし、なにか口が寂しい? と思うこともあります。

年齢とともに、早起き? みたいなことはありますが。

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする