冷静な夫がしんみり

昨晩、中国から帰国した夫…第一声が

「訃報の連絡。〇〇さん、亡くなったって。」

一緒に仕事をしていた〇〇さん。50代半ば。闘病中だったらしいケド

「まだ生きとる?!」

「うん、生きとる!」

なんて冗談を言ってたのに

「まだ、生きとるがねー!」

「そろそろ、やばい」

と、冗談が通じなくなって…

夫が中国に行っている間に、天国へ

今夜、お通夜

明日、告別式

まるで、夫の帰国を待っていたかのよう。

冷静な夫がしんみり。

合掌。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする