H&M…何のためのディスプレイ!?

フラッと寄った、H&M👚

そこで、他ではあまり見かけない色のデニムジャケット…Gジャンを発見‼️

写真ではわかりづらいが、ちょっと艶感があって、黒だと思うが光によっては茄子紺色🍆

あと、デザインが私の体型にピッタリ❣️

これからの季節、大活躍すること間違いなし👍

このボディの近くに商品がないか探すが…見当たらない😏

スタッフさんに聞いたら、たらい回しにされて…やっと出た答えは

「こちらの商品、売り物ではないです🙏」

はぁっ⁉️

参考品⁉️

要するに、「ボディに着せた商品は、針やテープなどで調整してあるので綺麗ではない」

から

「商品としては販売できない。」

でも、これ、試着だけでもしたいから、ボディから脱がせてもらえないのかしら🤔

「普通は、ボディの近くに商品を陳列してありますが、こちらは無いのでバッグヤードに行って在庫確認をして…

在庫があれば試着可能で…しかし、在庫確認に5分ほどお時間いただきますが…」

もうこの時点で「5分待ってまで買うものでもないわ👋」となり、「わかりました🖐」と売り場をあとにした🐾

しかし…H&M…何のためのディスプレイ!?

 

 

ホントに欲しかったら、5分待つよね.↓だったら半月でも待つかも🧐

http://aqacom.co.jp/ssa/2020/01/30/post-5547/

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA