ドイツ通信一覧

ドイツで、蝶のように舞って蜂のように刺した夫  オランダ通信番外編

ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ音譜ラブラブ

サラリーマン口笛

 

海外の担当をしていたため

英語とポルトガル語が話せるカラオケ

 

 

今回のオランダ旅行・・

夫の

 

ブロークン英語と

ガンガンものを言う海外慣れ

 

が、要所要所で発揮された上差し

 

 

今日は

オランダからドイツに移動してきた

私たち飛行機

 

 

フランクフルトで1泊するが

空港に着いたら

シャトルバスでホテルに向かう計画口笛

 

 

バッグラゲージで

スーツケースをピックアップビックリマーク

 

ホテルのシャトルバス停留所で

バスを待っていたが

 

一向に来る気配がないバスえー

 

そこで夫は

ホテルに英語で問い合わせスマホ

 

「あと5分だって!」

 

ところが

これまた一向に来る気配がなく

 

夫が問い合わせ電話をするたびに

指定時間がどんどん伸びていくびっくり

 

 

海外では

よくこういうことがあるんだわあせる

 

 

と言いながらも

夫の苛立っている様子がわかるびっくり

 

 

そしてついに!

ホテルのスタッフに

 

「俺の名前を聞くまで

運転手に出発するなって言っといてプンプン!!

 

と電話口で言い出したガーン

 

 

こわっ!!!!!

 

あせる汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる汗あせる

 

結局

シャトルバスが来たのは

1時間後。

 

夫は、運転手にこう言われていた・・

 

「お前か!?

ホテルに何度も電話をして来たヤツは!!

 

「俺だ!!」

名前は聞かれていない

 

 

ということで

無事にシャトルバス乗れた私たち。

 

空港近くの

ホテルに泊まったため

 

 

本当はチェックインをしてから

タクシーで

 

市街地に行く予定だったが

 

ホテルに着いたのは

夜9時。

 

 

こんなに明るくても

もう疲れちゃった私しょんぼり

 

 

ということで

近くのスーパーに出かけたあしあと

 

明日は

フランクフルトの街中を散策することもなく
空港に向かうが
免税店で買い物予定のある私照れ
そのためにエコノミーで格安ホテルにした
夫よ…
明日は
蜂の部分は出さなくて良いからお願い
と心の中で思っている私なのであるグラサン