受験一覧

幼少期の刷り込みが大事!?

お客様がお子様二人を連れて我が家にやってきた🚗

妹ちゃんは、ヨーロッパに留学中の息子の部屋に入り、何かゴソゴソ😏

夫の声がする…

「あちゃー🤣‼️むしっとるがね🤷‍♂️」

その、むしったものをお姉ちゃんが私に持ってきてくれた🐾

この、幼少期の刷り込みが…人生をかえる❓

数年後が楽しみだ🤣

 

 

年会費永年無料のVISAカード。
⭐️海外でキャッシング可能
   → 実は窓口で換金するよりお得と知られていない


留学中の息子が夢に出てきて…

今朝、息子が夢に出てきた💤

ヨーロッパに留学中の息子…日本にいるはず無いのに、私…デパートで見かけたのだ、息子らしき人を😵‼️

思わず「○ーくん❓」とニックネームで呼んだら、振り返った人は息子本人だった‼️‼️

「いつ、日本に帰ってきたのー⁉️」

ここで、目がさめる。

夫に話して、ソワソワしていたら…

「そんなに気になるなら、直接電話をしたら😏❓あっちは夜遅いけど、まだ起きてるだろうし…」

と、いうことで、夫が留学先に電話📞

息子、すぐに電話に出た🤙

LINE等、連絡を取ってもなかなか返信してくれない息子😎

それが、今、電話で繋がってる‼️

ここぞ!とばかりに質問しまくる私🤣

主な内容

📝本帰国はいつか?

📝来月のボストンでの就活の状況

📝インターン先の上司との関係

息子もいい大人なんだから、そこまで聞かなくても…という内容だが、でも、聞きたい🎤

珍しく、息子がよく喋る☎️

💡帰国は、私が思っているよりかなり早まる

💡就活は、ボストンだけでなく東京でもやる

💡怖くてビビっていたインターン先の上司…実はとっても優しくて良い人だった

💡就職先をもっとグローバルに広げて検討

息子と話して感じたこと…

「どんな状況でもすべて上手くいく💪」

まずは、来月のボストンでの就活でどういう結果が出るか…静かに見守る…って静かに見守れるかどうか…🤣

 

 

 

 

 


受験生 頑張れー!

母の一周忌法要の御斎はロイホ。

母、ロイホ、好きだったし…(笑)

松本のトモダチのご子息は受験生!

ロイホでお勉強。

 

息子から少し数学を教わっている。

受験生頑張れーー!


タイピングの音が大きいことでわかった「心理状態」(息子の中学受験ネタあり)


MacBook愛用者口笛
と言ってもまだ3ヶ月

「スタバでパチパチする」
スタバでMacBookを使う

これがしたくて購入したが・・
2,3回ほどスタバでパチパチしたら

なかなかスタバに行かない私ぶちゅー
気が済んだ

もっぱら自宅でパチパチしているPC

その私・・
キーボードを叩く音が
とっても大きい!!!!
image

みんな大きな音を立てて
タイピングをしていると思っているたひらめき電球

ところがビックリマークビックリマークビックリマーク

先日
夫がリビングの机で何かをやっている様子音譜

よーく見たら・・・

パチパチしているではないかびっくり
MacBookを使用中だった

しかし

全くタイピングの音が聞こえないポーン

思わず

「なんで(タイピングの)音が
しないのうーんはてなマーク」

夫に聞いてみたカラオケ

ここからウンチク夫の説明が始まる・・

PCパーPCパーPCパーPCパーPCパーPCパーPC

早く文章を打ち終わりたいと
タイピングに力も入るらしい

なので

打ち間違いも多く
パチパチ(キーボード叩く音)
文字を削除するために
タタタタッ(deleteの音)

パチパチパチタタタタッの連続上差し

そして心理的には

「MacBookを使っている」という実感を
タイピングの音で感じている

ということ上差し

タイピングではないが・・
息子の中学受験の際
中高一貫校の卒業生

息子の鉛筆の音がとっても大きかったのだパー
カリカリ大きい音がしていた

息子、計算間違いがとっても多かったえーん

なので夫が

「鉛筆音の大きさと計算間違いは
関係があるのではないか・・」

と疑問に思い、調べたらしい鉛筆

クリップ鉛筆の音を聞くことで
「自分はちゃんと問題を解いているんだ!」
ということで自分を安心させている

クリップ無意識に
「音を出すこと」に力を注いでいるので
問題を解くことが疎かになる

クリップ中学受験の問題は
音を立ててできるものではない
とっても難題

クリップ本当にできる人は
考えることに集中しているから
鉛筆の音が出ない

このことから、受験勉強の他に
「鉛筆の音を出さない」指導も
始まった息子手

おかげさまで
計算間違いは激減し
なんとか入試当日はベストな状態で
臨めたのであるチョキ

計算間違いといえば・・
私のオハコゲラゲラ

「母のお腹の中に
計算というものを置いていきたビックリマーク」
要するに苦手

と、ネタにしていたが

私の計算の最中も、
ペンを走らす音がとっても大きいかも
しれないびっくり

自己分析してみたら・・

ペンの音より
計算機のキーを叩く音が
とっても大きかったガーン

音を出すことで
「私、仕事してるのーおーっ!」と
安心していた私なのであるグラサン

今度、ママ友たちに会ったら
お子様の勉強中「鉛筆の音って聞こえた?」って
聞いてみよう